MENU

歯磨き粉に含まれる対口臭の有効成分とは?!

歯ブラシにのっけられた歯磨き粉

 

最近の歯磨き粉には必ずと言っていいほど虫歯予防、口臭予防といった
効果があることがパッケージにも表記されており、そういった効果のある有効成分が
歯磨き粉中に配合されているようです

 

もちろん、歯磨き粉もピンキリであり、こだわればかなり効果なものもありますし、
安いものだと200円前後で販売されています。

 

そのため、配合される有効成分もかなり異なっている可能性があると思います。
では具体的にどういった成分が歯磨き粉に配合されていて、どういったものを選ぶことが良いのか?!

 

ここでは特に口臭予防のための指標となるような
歯磨き粉中の代表的な有効成分をまとめてみましたよ(^^)

 

◎殺菌効果のある成分

 口臭の主な原因は口内雑菌の繁殖!
 そういった意味で殺菌性のある成分がメインの有効成分です。

・塩化セチルピリジニウム(CPC) 
・塩化ベンザルコニウム
・トリクロサン
・イソプロピルメチルフェノール(IPMP)
・ラウロイルサルコシンナトリウム(LSS)

 

上記は化学合成(人で手で作られたもの)された成分ですが、
最近ではより安全性、安心感という観点で植物、食べ物由来の天然殺菌成分も
歯磨き粉に利用されるようになりました。

・なたまめ
・柿渋
・プロポリス(ミツバチから採取)
・ハーブ系の植物

 

◎虫歯予防効果のある成分

 虫歯にかかること自体が口臭を誘発する原因に!
 そのため、間接的に歯磨き粉中の虫歯予防成分も口臭予防に寄与しています。
 メジャーなところはフッ素系成分ですね。

・モノフルオロリン酸ナトリウム
・フッ化ナトリウム 

 

◎歯周病予防効果のある成分

 歯周病も代表的な口臭の原因!
 そのため、間接的に歯磨き粉中の歯周病予防成分も口臭予防に寄与しています

・塩化クロルヘキシジン
・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸ジカリウム
・β-グリチルリチン酸
・ビタミンE
・塩化ナトリウム

 

◎タバコを吸う人のために!

 タバコを吸う人あとヤニが口内に蓄積してそれが口臭の原因になる場合があります。
 そういった意味でヤニを除去するような成分も歯磨き粉には含まれています。

・ポリエチレングリコール

 

入っている成分の効果もそうですが、
口臭の原因や、成分によって自分に合う合わないもあると思います。

 

色んな成分の歯磨き粉を試した上で一番しっくりいく成分の入った歯磨き粉を
選んでみてはいかがでしょうか(^^)

 

>>>歯磨きだけじゃない?朝の口臭を防ぐ5つの対策とは?!

 

このページの先頭へ
デジタル一眼レフカメラ