MENU

朝の口臭予防を効果的にする就寝準備

就寝中の女性

 

朝の口臭が気になると言う方は結構多いと思いますが、
原因をちゃんと知って対策予防を行うと軽減する事が出来ますし、
簡単に出来る事を行えば朝の口臭の印象が変わります。

 

朝の口臭原因というのは主に乾燥や歯垢によるものが大きく、夜寝ている時には口腔内が
乾燥するリスクが高まり、そうしたドライマウス状態になると歯垢が激増して臭いの原因を作る事になるものです。

 

これを予防する最も簡単な方法としては、夜睡眠につく前に歯磨きを行う事であり、
就寝中の歯垢増殖を防ぐためにも寝る前に歯垢を減少させる事によって、朝の口臭を予防出来ます。

 

睡眠中のドライマウス状態は細菌にとって最高の環境で増殖しますから、虫歯や歯周病のリスクも高めますし、
こうした口腔内の病気予防にも寝る前の歯磨きは有効な予防方法になります。

 

臓器から来る朝の口臭もありますが、これは眠る前になるべく飲食を行わない事が重要であり、
特に消化に力がかかるものを眠る前に摂取する事は避けた方が良いです。

 

仮にお腹が減り過ぎて何か飲食しないと眠る事が出来ないと言う場合には、
温かいミルク等を飲んで空腹を抑えて、熟睡しやすい環境を作る事が有効であり、
ミルクを飲んだ後にはキチンと口腔内を洗浄しておく事は必要になります。

 

>>>主な方法は5つ!朝の口臭に対策とは?!

 

このページの先頭へ
デジタル一眼レフカメラ