朝一の口臭がやっべぇぞ!今すぐできる5つの対策とは?

朝の口臭はやばい!そういう方なら知っておいてほしい5つの対策を紹介します(^^)
MENU

朝の口臭がやばい!原因と対策は!?

 

朝一の口臭がやばい!!
そんな悩みをもたれている方は多いんじゃないでしょうか?!

 

それもそのはず!朝の口臭がひどくなるのは生理的な現象と捉えていいものです。
つまり、多少なりとも誰にだって起こりうるものだということ!
悩まれている方はそれを本人が自覚しているかどうか?また、気にするかどうか?の違いだけです。

 

ただ、本人は気にしなくても済む場合もあるかもしれませんが、
口臭は周りの人に気づかれやすいもの!しかも多くの場合はそのことを指摘してくれません。

 

 

つまり、周りの人は内心口臭のことに気づいていながら言ってくれないわけなので、
なんとか自分で気づいて原因に沿った対策を行う必要があります。

 

朝口臭がひどくなる原因として主に考えられるのが、
虫歯、歯周病、蓄膿症といった病気由来のものを除くと大きく分けて3つ!

@口の中に食べたものの残骸が残っていること
A寝ている間に唾液の分泌量が減ること
B胃腸の状態があまり良くないこと

@Aは口臭の主原因ともいえる口内悪玉菌にとって
都合の良い環境を作り出してしまうため、ここは必ず押さえておきたいところです。

 

また、Bのように朝の口臭は口の中だけではなく、胃腸の状態が悪いことで発生するケースもあり、
この場合消化不良等によって体内悪玉菌が優位になることで生成されます。
しかも、これは口臭のみならずおならの臭いうんちの臭いまできつくなる原因です。

 

生活習慣をしっかり整えて腸内環境を長い目で改善していくことが本質ですが、
難しい場合はサプリメントを使う緊急手段もあります。
>>>胃腸の状態を整えるサプリ「善玉元気」の詳細はコチラ

 

これらの朝の口臭原因に対する対策は、口臭の程度によっても
変わってきますが、今すぐにでもできるような対策も存在します。

 

周りへの影響はもちろん自分自身がスッキリした朝を迎えるためにも
知っておきたい5つの対策について当サイトでは紹介したいと思います!(^^)!

 

@朝の口臭を対策するにはとにかく歯磨きを徹底する!

 

朝の口臭を対策する上で基本となるのが歯磨きをとにかく徹底すること!
これすらできていないのであればここからまずは見直していく必要があります。
口に残った歯垢、食べかすは口内雑菌に臭いを作ってくださいと言っているようなもの!

 

基本的に歯ブラシで除去できるものは全て取り除くように
最低限の時間と丁寧さを心がけていれば問題はないのかなぁと思います。
(必要に応じて糸ようじなんかも使うとなお良いでしょう)

 

もちろん歯磨き粉は使った方が良いのですが、
泡立ちで歯の隙間など見逃しがちになっている方も多いので、
口をゆすいだ後はしっかり歯に残っているものがないかチェックすることが大事です!

 

また、歯磨き粉中の成分にはフッ素のような雑菌を抑える成分も入っていますので、
歯磨き後口をゆすぎすぎるのはもったいないことです。
うがいはせいぜい1〜2回で済ませておけば朝の口臭もより軽減されます!
>>>歯磨きのポイントまとめ

 

A朝の口臭対策には舌のケアも!

 

舌の上が白くなる現象!これは舌苔と呼ばれる現象で、白い物体の正体は食べかすや細菌たちの集合体!
つまり、いくら歯をキレイにしていても舌の上に磨き残しがあるような状態なので、
これが朝の口臭の原因となってしまうケースもよくあります。

 

この舌苔は目に見えないレベルでも多少は蓄積しているものですので、
舌苔が確認できない人であっても、食後に舌を磨くという習慣を付けておくことが朝の口臭予防になります。
>>>舌苔が起こす口臭の適切な対策法とは?

 

B仕上げにうがいをする!

 

寝ている間の口内雑菌繁殖を抑えて朝の口臭を軽減するために
うがいをする!もしくはうがいに一工夫加えてみるのも方法の1つです!

 

よく聞くのが重曹を使ったうがい!
重曹は正式名称「炭酸水素ナトリウム」、食品添加物の1種ですが、
洗浄作用が高く、抗菌効果もあるため、これでうがいをすることで寝ている間の口臭を軽減することができます。

 

また、他にもドラッグストアで販売されているようなうがい薬は口内雑菌を抗菌してくれるような成分が
配合されていますので、自分に合いそうなうがい薬を探してみても良いかもしれません!
>>>うがいで口臭を軽減するコツとは?!

 

C寝る前にしっかり水分補給をする!

 

寝ている間に唾液の分泌量が減ってしまうことは生理的性質上しょうがない
ことではあるのですが、少しでも唾液の分泌量を保って口内雑菌が増えないような
環境を作ってあげることも朝の口臭を軽減する上で大切です!

 

そのために寝る前にはできるだけ水分補給をしっかりしてあげると良いです!
また、無理にとは言いませんが、もし夜中に目が覚めた時には水分補給するのも良いかもしれません。

 

基本的にはミネラルウォーターが良いと思いますが、
飲み物によっては口臭自体に効果のある飲み物もあるようなので、
場合によってはそういったものを飲んでもいいかもしれません。

 

ただ、その一方で中には飲むと唾液の分泌を減らす作用がある飲み物もあるので、
そういった飲み物は避けるようにした方が良いでしょう!

 

 

Dマスクを付けて寝てみる!

 

口の中が乾燥することは口内雑菌を増やすことにつながってしまうため、
できるだけ口の中を乾燥させず、唾液で満たすことが朝の口臭を軽減することになります!

 

口の中が乾燥しやすい人によく見られる特徴としては口呼吸というのがありますので、
口の乾燥予防として、寝ている間にマスクを付けて寝るというのも朝の口臭対策になります。
自分の吐息中の蒸気で口の中を潤すわけです!

 

また、マスクには加湿機能の付いた就寝用のものも販売されていますので
そういったものを利用してみても良いかもしれませんよ(^^)
>>>主な保湿効果ありのマスク一覧

朝の口臭対策まとめ

朝の口臭の対策として挙げられる5つを改めてまとめると、

 

@歯磨きを徹底して行う
A舌のケアを行う
B仕上げにうがいをする
C寝る前の水分補給
Dマスクを付けて寝てみる

 

いずれも今日からでもすぐに取り入れられるであろう朝の口臭対策です!
自分の口臭の原因、口臭のレベルと相談しながら色々試してみてしっくりきそうな方法を
続けてやってみるというのが良いんじゃないでしょうか(*'▽')

 

また、もしどうしてもその場ですぐにでも対策したいという方であれば下記を参考にしてみてください(#^^#)

 

>>>最終手段?朝の口臭をその場で対策する方法

 

>>>食べるだけ?!朝食におすすめの口臭予防メニューとは?!

 

このページの先頭へ
デジタル一眼レフカメラ